2011.07.31

DIY

「DIY=Do It Yourself」

店の細々とした内装や調理道具から加工食品まで、出来そうな事はとりあえず一度試してみるのが僕の基本スタンス。

出来ればOK、出来なければ納得して既製品を購入できるというものです。


これはかなり小さな手作り道具。何に使うものか分かりますか?
IMG_1324.jpg




答えはソーセージ作りのケーシング(腸に肉を詰める)時に、腸の中に入った余分な空気を抜くために使うものです。

これで外側からプスプス小さな穴を開け、空気を抜きます。

本物は生け花で使う乾山に持ち手がついたような道具ですが、そんなに大きなモノは必要ないのでこれで十分。
余ったコルクに虫ピンを突き刺して作りました。

8月のコースのソーセージ作りに大活躍!
スポンサーサイト
2011.07.29

チャバタ

なんとなくな気分でパンを試作。

チャバタは「スリッパ」という意味の素朴な形のイタリアの食事パンです。

IMG_1320.jpg

肝心の出来栄えは・・・30点といったところで不合格。
とても店で提供できるレベルではありません。

しばらくはこの失敗作を賄いで食べて、なくなったころに再度チャレンジしてみます。
Posted at 22:45 | 自家製食品 | COM(0) | TB(0) |
2011.07.27

大阪ランチ

昨日のお休みは久々に大阪まで繰り出しランチを楽しみました。

大阪って実際はそんなに遠くはないのですが、
普段使わない電車に乗るという行為の所為か、1年に数えるほどしか行くことがありません。

だから食べに行きたいお店は数多いのですが、行けていないのがほとんどです。


今回伺ったのは、そんなお店の一つで「Tout-Le-Monde トゥールモンド」さん。

シェフの書かれた本でも勉強させて頂いていたので、ようやく念願が叶いました。

お店の雰囲気も素敵で、接客もスマートで、料理も素晴らしく美味しい!!しかもリーズナブル!

今度は是非ディナーに伺いたいと思うのですが、いつになることやら。



Posted at 15:02 | 美味しい話 | COM(0) | TB(0) |
2011.07.24

ソーセージフィーラー

久しぶりに大物(金額ではなくてサイズが)を購入。

ソーセージフィーラー(スタッファー)といって、その名の通りソーセージを詰める為だけの道具です。

IMG_1315.jpg

一番小さなサイズですが、それでも10kgほどあってかなり重くて大きいので、置き場所を確保するのが大変です。

IMG_1314.jpg

今まではミンサー(肉挽き器)付属のスタッファーを使っていたのですが、
どうしても腸に挽肉を詰めるときに余計な”練り”がはいり、
摩擦熱で挽肉の温度が上がってしまいソーセージの仕上がりの質が落ちるのが気になっていました。

その所為でここ1年ほどはソーセージを仕込んでいなかったのですが、久々に来月のコースに提供する予定です。
2011.07.13

ブシアーティ

7月の手打ちパスタはシチリアの「ブシアーティ」。

生地を細い棒に巻きつけ一本ずつら螺旋状に伸ばします。

IMG_1305.jpg

これで一日の営業分。
毎日作るので、月末頃には作り慣れて作業スピードもかなりアップ。

IMG_1304.jpg

トマトやバジル、アーモンドなどをすり潰した定番のトラパニ風ペーストで和え、シンプルに召し上がっていただきます。
2011.07.06

4か月熟成青カビチーズ

今回の青カビチーズは今までで一番の出来の良さ。

IMG_1294.jpg

全体的に青カビも広がっていい感じです。

IMG_1295.jpg

同じ作り方で再度青カビチーズを仕込んでいますが、同じレベルで仕上がれば、とりあえずは青カビチーズの試作も一段落です。

ここまで仕上げるのに3年かかったのは、長かったのか短かったのか・・・。
Posted at 14:12 | 自家製食品 | COM(0) | TB(0) |
2011.07.03

リコッタ・サラータ

8月のコース用としてリコッタ・サラータを試作中。

IMG_1286.jpg

リコッタ・サラータはリコッタチーズに加塩し、熟成させ、保存性を高めたものです。

IMG_1287.jpg

とりあえず2週間ほど熟成させて様子見を。