2012.05.28

工事開始

先週より少しずつ改装工事が始まりました。

今はカウンターの土台を作っている最中です。

IMG_1690.jpg

こうしてみると、やっぱり狭いかも・・。

「ただでさえ小さかった店が移転しても小さいままってどうよ?」と思わないではないですが、
この辺は明らかに店主の趣味ですので我慢して下さいませ。
スポンサーサイト
Posted at 21:40 | 開店準備 | TB(0) |
2012.05.26

新店舗工事・・の前

新店舗の写真を初公開!
といっても、内装工事前の契約したときの状態ですが・・・。

IMG_1678.jpg IMG_1623.jpg


細長い「鰻の寝床」で地下一階。しかもちょっと歪な間取りですが、普通じゃない物件の方が後々面白い店になるはず!

右の写真は奥の窓の外です。
営業は夜だけなので写真のように光は差し込んできませんが、このスペースも面白さに一役買うはずです。


Posted at 14:13 | 開店準備 | TB(0) |
2012.05.25

ホームページリニューアル

ホームページを新店舗のものにリニューアルしました。

アドレスは以前と同じで http://www.hikari-yurari.net ですので、皆様よろしくお願い致します。


2012.05.21

お薦めの本

大学時代は毎月30冊以上は本を読んでいたのですが、自分で店を始めてからは読書量が激減。

それでも料理関係の雑誌や書籍に関しては時間を作ってなんとか目を通すようにしているのですが、それ以外は年に2~3冊ほど読めるか読めないか・・。

そんな中最近読んだのが下の本です。

IMG_1689.jpg

著者が取材した世界各地の屠畜場の様子や、日本の屠畜の現況が分かりやすいイラストとともに紹介されています。

家畜がどのようにして”肉”になるかという事や、そこで働いている方の事を知らない人が大多数だと思うので料理人も含めていろいろな方に読んでいただきたい一冊です。
Posted at 23:21 | 店主の日常 | TB(0) |
2012.05.17

東京旅行

昨日2泊3日の東京旅行から戻ってきました。

いつものごとく食べに行く店をまず決めて、それらの店に行きやすい場所にホテルを予約するという完全に食べ歩き旅行です。
今回はカウンター中心に営業されている店をメインに6件ほど。
カウンター中心といっても、営業スタイルから値段、雰囲気まで千差万別。
中目黒のお店ではとても楽しい時間を過ごさせていただき、麻生十番のお店では大人な雰囲気に圧倒され・・。

いろいろと勉強になったので、新店舗に活かしたいと思っています。

でもその前に、食べ過ぎで体重↑なのでダイエットしなくては!!

Posted at 03:23 | 店主の日常 | TB(0) |
2012.05.12

包丁ケース

店の奥でほこりをかぶっていた包丁ケースを引っ張り出してきて10年ぶりに包丁を収納。

IMG_1688.jpg

綺麗に収まったと思ってふと考えてみると、この10年で包丁ってほとんど買いたしてない。
まぁ、よっぽど専門性の高い包丁でもない限り、使い慣れているものの方が良いってことで買うの止めるんですね。結局のところ。
Posted at 18:03 | 未分類 | TB(0) |
2012.05.10

古酒

先日ポレンタさんが2周年ということで、お祝いの挨拶がてら一人飯にお邪魔してきました。

当日は2周年特別ワインメニューが用意されており、普段グラスで飲めないワインがズラリ。

石川シェフお気に入りのガッティナーラ04ももちろん美味しかったのですが、
なんといっても凄かったのが1954年のプリミティーボ!約60年前のワインです!!

IMG_1674.jpg

恐ろしいほど立ち上がる香りと、それに反して60年近く経ってるとは思えない果実感・・。
少しずつ時間をかけて楽しんだあと、グラスに残った残り香だけで暫く楽しめたほどの凄いワイン。

普段hiakri-yurariで扱っているのは若くてお手頃な値段で楽しめるものばかりですが、
こういうワインを飲むと店にも置いてみたくなります。

・・・でもこのレベルのワインには料理は必要ないしなぁ。
Posted at 21:58 | 未分類 | TB(0) |
2012.05.09

閉店(休業)して

本当は閉店した直後に書くつもりでしたが、バタバタしてしまい数日遅れでのブログアップです。

10年・・・本当に長かったような気がします。
もう昔からのお客様しかご存じないと思いますが、当店が忙しくなったのはここ数年のことで、それまでの7~8年は本当に経営的に厳しい時期が続いていました。
閉店を考えたことも一度や二度ではありません。
そんな中、店を続けようと思い続けることができたのは、いつもお客様のおかげでした。

10年近く通っていただいているご近所のおばあさんと娘さん。
糖尿病ながら、月一回の贅沢だとご来店頂いていた方。
NY在住で帰国の度にきてくださったご夫婦。

・・・本当にいろいろな方の「美味しかった」という言葉のおかげです。

それを支えに、どうすればもっと良い店になるのかを必死に考え、他店の良いところを取り入れ、いろいろなシェフの本を読み漁り自分の未熟な技術を向上させることだけを考えていたような気がします。
そういう意味ではあっというまの10年でもあり、今も10年前もやっていることに全く違いはないですね。


現店舗は閉店しましたが実質は移転休業状態で、今も片づけだ何だと朝から晩まで店にいるので個人的には閉店したという実感が今一つです。
多分店の備品を新店舗に移して、ガランとした店内を見たとき終わったことを実感するような気がします。



思いついたまま書き留めたので、まとまりのない文章になってしましましたが少しでも今の自分の気持ちが伝われば良いなと思います。


本当に今までありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いいたします。


2012.05.06

営業最終日

当店は本日が現店舗での営業最終日となります。

20代で開店して以来約10年。
本当にいろいろなことがありました。

売り上げがあまりに悪くて閉店を何度も考えた時期もあり、
逆に忙しすぎた時期もあり、
居眠り運転の車が夜中に店につっこんできたことも今となれば笑える思い出話です。


あと12時間ほどでこの店での仕事も終わりですが、
終わった後笑っていられるようにもうひと頑張り!です。