FC2ブログ
2009.03.13

サンマルセランタイプ

ランチのサラダにも使っている熟成期間をおかないフレッシュタイプのチーズは、フランスのサンマルセランチーズの作り方を参考にして作っています。。

これは乳酸菌と凝乳酵素を加え12時間ほど置いた後に型に詰めた状態です。今回は酸味をしっかりと出したかったので乳酸菌がいつもより多め。

20090311 001

途中上下を何度か反転させながら48時間ほどおいて型抜きします。

20090313 001

表面に塩をまぶして、なじんだらOK。
このまま一月ほどおいてもまた違った風味で美味しく食べられます。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://hikariyurari.blog7.fc2.com/tb.php/113-3e21d7c9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する