FC2ブログ
2008.10.20

新採用のパスタ

1019.jpg
今日はパスタの試食。試食したのは3メーカー5種類です。
茹でただけのもの、オリーブオイルと塩だけ、料理として仕上げたものなどを食べ比べ、採用したのは①アントニオアマートのニョケッティ・サルディと②ラ・モリサーナのスパゲッティ。

アントニオアマートは南イタリアでシェアNo1。いろいろな形のパスタをつくっていますが、ニョケッティ・サルディは仏領コルシカ島に近いサルディーニャ島の郷土パスタです。
同じくサルディーニャ島特産のボッタルガ(カラスミ)とあわせるのが定番なので、うちの店でも来月末に仕込む予定の自家製カラスミを削りかけディナーメニューに載せます。

ラ・モリサーナは最高級ランクのパスタのひとつで、6年間使っていたバリラに代わりランチ・ディナー共に活躍します。このパスタは低温長時間乾燥させることで小麦の風味が強く感じられ、ジャストでアルデンテに茹で上げると非常に美味しい!
ただアルデンテのタイミングがバリラに比べるとかなりシビアなので、忙しいランチで使いこなせるかは腕次第というところです。
使いこなせなければ素直に未熟さを認め、バリラに戻すことに・・・・
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://hikariyurari.blog7.fc2.com/tb.php/12-79f411de
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する