FC2ブログ
2010.02.02

川添農園訪問記 最終回

お正月の出来事を長々と引っ張り続けてきたこのシリーズもようやく最終回です。

こちらはネギ畑。
もともと牧草地だったので、5年以上肥料すら与えていないそうです。

画像 020

「折れて見目の悪いのならいくらでも持って行っていいよ。」とのことなので、遠慮なく引っこ抜いています。

1月のランチの具材として、ありがたく使わせていただきました。

画像 021


今回の訪問では1泊させていただいたので、川添さんとお酒を飲みつついろいろな話を。

最近の野菜のブランド化、農家のブランド化の話をしている時、川添さんが仰った特に印象に残っている言葉が「どんなに美味しくても野菜はカローラ。クラウンの値段で売ったらいかん。」というもの。

これは何も農家が儲けたらいけないということではなく(実際この農園もしっかり利益は出ています。)、安全でおいしい野菜を作ったうえで尚且つ誰もが手に入れられる値段で提供し続けてこられた川添さんのこだわりです。

高級野菜が持て囃される時代に、こういう姿勢で野菜を作られている川添さんには本当に頭が下がる思いです。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://hikariyurari.blog7.fc2.com/tb.php/249-785a7da1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する