FC2ブログ
2008.12.13

オイルサーディン

1213 001
新鮮なイワシの頭と内臓を取り除き、30分程塩水に漬けて冷蔵庫に。



1213 002
よく水気をふき取りパットに並べ、ニンニク、タイムを加えてオリーブオイルを完全にイワシが浸るまで注ぎます。
この時に加えるハーブは好みのものでOKで、唐辛子を加える場合もあります。

1213 003
パットをアルミホイルで被い圧力鍋で30分蒸し、そのまま粗熱をとります。
このままでも骨まで食べられるのですが、やはり料理屋としては食感が気になるので、一匹ずつ骨をはずしていきます。

1213 004
はずした身をオリーブオイルに漬け込み完成。

このオイルサーディンはパスタに絡むよう身を崩して使うのでそれほど仕上がりの綺麗さを気にしていませんが、前菜などで形を残したまま使うときは、イワシを重ねないようにパットに並べ、加熱時にイワシが動かないようにやさしく加熱していきます。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://hikariyurari.blog7.fc2.com/tb.php/64-a8f3fb4a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する