2015.12.27

続・自家製カラスミ

ボラ子の価格が落ち着くのを待っていたら、年の瀬までずれ込んでしまったカラスミ作り。

例年ならば天日干しにするのですが、PM2.5の飛散状況を確認していると屋外に干すのが躊躇われ、悩んだ末室内干しを選択。

中国の環境問題がこんな形で自分に関わってくるとは想定外です~_~;

IMG_0294.jpg
スポンサーサイト